※風俗店様へお知らせ 有料広告掲載を開始いたしました。

>>エリアや条件での風俗店検索はこちら<<

風俗大好きナンパ講座  

風俗大好きナンパ講座

レースクイーンをオトせ2【ナンパ講座#13】

それからも俺とひとみの連絡は途絶えることなかった。

ひとみもだんだんと俺に心を開くようになってきて、最初は俺の方からばかり連絡していたが、段々ひとみの方から連絡をくれるようにもなってきていた。

そしてこの日、俺はまた銀座に来ていた。

今日はひとみとお泊りの日だ。

ひとみは花が好きなので、バイト終わりに渋谷の駅前にある花屋に寄って、バラの花を1本100円で買って銀座に向かった。

部屋に入るなり、そのバラを渡すと、とても喜んでくれた。

こんなもんでも喜んでくれるんだなぁと、俺も少し嬉しかった。

家に入ると、すでにひとみがご飯を作ってくれていた。

ひとみ特製のオムライス。

その上になぜかケチャップでキティちゃんを書いてくれた。

意外と美味い。

オムライスを食べていると、さっき渡したバラをもう花瓶に入れて飾っていた。

オムライスを完食して、お互いシャワーへ。

一緒に浴びるのは拒否られた。

今日はお泊まりと決まっていたので、用意してきたTシャツとハーフパンツに着替えて就寝。

もちろん、そのまま就寝というわけにはいかない。

前回と同じようなギラとグダの攻防が始まった。

『ひとみーキスしてー』

『えー寝ようよー』

『キスしたいのー』

無理矢理唇を奪う。

ひとみは寝る時もブラを着用して寝るタイプだ。

どうも落ち着かないらしい。

抱きしめながら背中に手を伸ばし、ブラのホックを外す。

露わになったひとみの胸は、さすが綺麗だった。

一心不乱にひとみの胸全体を舐め回す。

ひとみは一切感じている様子がない。

『胸感じない?』

『うん。ってか(シリコンバッグ)入れてるからあんまり触られても感覚ないの。』

豊胸などの医療技術は日々進化しているが、ひとみが受けた豊胸手術の技術はまだ過渡期で、触り心地は決して良くなかった。

『ちなみにカップってどれくらい大きくなったの?』

『BからF』

『すげーな。』

そしてゆっくり下も触る。

『下は感じる?』

『んーまぁまぁかな。』

曖昧な返事だが、嫌ではなさそうだ。

ひとみはTバックしか持っていないらしいが、Tバックをゆっくり脱がしていく。

パイパンだった。

整形、豊胸に加え、脱毛も完了していたのだ。

ようやくたどり着いたレースクイーンのマンコ、気づいたら無我夢中で舐めていた。

クンニの感想として『美味しい』は少し変かもしれないが、本当に美味しく感じたのだ。

そして早く挿れたくて仕方なかった。

ようやくトロトロになったひとみの中に自分のモノを挿入した。

ひとみとのセックスはとても気持ち良かった。

セックスは脳内でするものだというが、本当にそうなのかもしれない。

ひとみとセックスするまでの間に、そこまで達成感を得れるほど努力したかというとノーだが、少なくとも最近セックスした女の子たちの中ではダントツで長い道のりだった。

その努力や時間が、より高揚感をもたらしてくれているのかもしれない。

しかし当のひとみは、そこまで気持ちよさそうではなかった…

終わって。

『あんまりだった?』

『うん…』

『なんかごめん…』

『いいけど…』

ひとみの方はあんまりセックスの相性が良いとは思ってくれていないみたいだった。

気を遣って『気持ちよかったよ』とか嘘言われるよりはいいけど、少しショックだった。

そんなこともあってか、ひとみとはこのまま自然消滅になる気がしていた。

しかし予想は逆だった。

ひとみはどんどん俺に懐いていき、頻繁にメールがくるようになった。

俺もどんどん甘えていき、週に2,3日はひとみの家に行くようになっていた。

セックスの相性がイマイチでも、こういうことはあるんだな。

予想とはことごとく外れるものだ。

俺がフリーターで金がないのを知ってからは、ほとんどひとみが出すようになっていた。

完全にヒモ状態。

それでもひとみは俺を受け入れてくれた。

そしてその頃、mixiで出会った別の女の子がいた。

介護士の24歳ともみだ。

同時進行

ともみとはスムーズにアポまでこぎつけた。

いつものルーティンで新宿のカラオケでギラついて、そのままカラオケでセックス。

とても簡単だった。

向こうもヤリに来たんじゃないかと思うくらいあっけなかった。

ともみは福生で一人暮らしをしていた。

福生なんて行ったことないし、イマイチどこにあるのかもわからないが、この頃女の子の家に行くのが好きになっていたので、

『今日このままともみの家行っていい?』

『えー(笑)』

『いいじゃーん。カラオケってエッチしづらいんだもん(笑)。』

『でも新宿から結構遠いよ?』

『全然いいよ。』

そしてそのまま福生にあるともみの家へ。

新宿から福生までは一時間。結構ある。

しかも福生駅から歩いて10分くらい。

大通りをそのまま真っ直ぐ行くだけだったから覚えやすかった。

ともみの家はレオパレスだった。

レオパレスによっても違うが、ともみの使っていた鍵はドッグタグのような小判のような特殊な鍵で、これを鍵穴に差し込んで回すという、使ったことない俺にとってはとっても使いにくい鍵を使っていた。

間取りは1Kで上にロフトがあるタイプ。

レオパレスの物件はこのタイプが非常に多い。

もう夜なので、一緒にお風呂に入って、ロフトでもう一回戦。

胸はDでそこそこ。フェラも丁寧にしてくれるし、24歳の標準的なエッチって感じだった。

挿入して激しく腰を動かしていると、さっきのカラオケでは声を我慢していたのか、激しく感じていた。

そしてともみが言った。

『唾垂らして!!』

(つづく)

 

※この作品はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

風俗より安く素人の女の子と本番セックスしたい人にオススメ

ikukuru600x500-1

「風俗に行きたいけどお金がない」そんなあなたにオススメのサイトがあります。
それは『イククル』という18禁の出会いサイトです。

デリヘルやソープランドで遊ぶと、ホテル代を含めて1回あたり 2〜3万円はかかりますが、 このサイトでは数千円程度のポイント代で、素人の女の子と会ってセックスする方法があります。
それは「掲示板」で出会いたい女の子を見つけてアポを取ることです。

サイトには「すぐ会いたい」「ヒミツH」「まずは食事から」といった目的別の掲示板があり いまから会いたい女の子の募集がたくさんあるので、街角でナンパするよりずっと効率的に出会えるのです。

イククルは18歳未満が完全利用禁止で、サイト側が会員が18歳以上かどうか、年齢確認を徹底しています。 このシステムにより18歳未満と知らず出会ってしまった、というケースの心配もありません。

■ヒミツ掲示板 ikukuru_himitsu

女性会員の声には「さみしいとき、男の人にそばにいて欲しい」「優しい男の人に会えるから」 という意見があり、このような女の子と会いたい男性はサイトをフルに活用したいところ。

女性会員は、男性経験の少ない女子大生から、欲求不満のOL、人妻まで幅広い年代の利用者がいます。 好みにうるさい人やアブノーマルなプレイを楽しみたい人も希望にあった相手を探すことができます。

女性は無料ですが、男性はメール1通50円と、他の大手出会いサイトの相場と大差ない料金設定です。 しかしイククルには低料金でたくさん遊びたい男性向けのキャンペーンがあります。
それは、3000円以上でポイントを買うとポイントが2倍になるという、実質半額のキャンペーン。

このキャンペーンを利用すれば3000円で通常の倍の600ポイント(メール120回相当)がもらえます。
掲示板の出会い募集は平均5,6通で、アポ取りから待ち合わせまでできるので、わずか数百円のポイント代で素人の女の子と出会えてしまうのです。
このように風俗遊びにお金を使いすぎてしまったときはイククルでエロい女の子を探して、ヒミツの出会いを楽しんでください。

匿名で誰にもバレず出会える! オトナの出会える系サイト
ikukuru_btn
※サイトに登録したらプロフィール記入と年齢確認を忘れずに

-風俗大好きナンパ講座