※風俗店様へお知らせ 有料広告掲載を開始いたしました。

>>エリアや条件での風俗店検索はこちら<<

ニュース・特集  

大人のためのVR展示会『AVRShow』に行ってきたよ

以前ニュースで取り上げた『AVRShow』に行ってきましたー。

関連記事:『大人のためのVR展示会『AVRShow』がなんだか楽しそう

場所は新宿近郊の都内某所。

IMG_6742

今回は30近くもの出展ブースがありました。
そのうち5ブースを『カスタムメイド3D/kiss』、2ブースを『なないちゃんとあそぼ!VRJCC』が占めていましたが、どちらも大人気で行列が出来るほど。
他も一つ一つのブースが面白すぎて、取材時間内に全部回ることはできませんでした。

(ちなみにかつて女性専用車両の「私は特にどこでもいいです」で話題となったVRアーティスト『せきぐちあいみさん等身大モデルを見る会』は残念ながら出展中止。残念。)

それでは各ブースを紹介していきましょう。

AVRShowの各ブース紹介

Pico

IMG_6763

IMG_6764

体験したのは『pico neo』という商品。

オレンジ色が特徴的な専用ゴーグル。
数あるHMDとの大きな違いは、まずは軽さ。
プロセッサやバッテリーをゴーグル部分ではなくコントローラ部分に搭載することによって軽量化を実現。

実際に被ってみたところ、確かに軽い!
これは長時間VR動画やゲームを楽しむのにいいですね。

それから解像度2KのAMOLEDディスプレイが搭載されていて、映像が綺麗なだけではなく、残像が残りにくくめまい防止を実現しているのだとか。
VR映像は人によっては乗り物酔いのような不快な状態になることもあるようなのですが、picoはその点も配慮されているようです。

http://jp.picovr.com/

hara-ueプロジェクト

こちらは体重データを伴ったVRシステムです。
人物(あるいは動物)を撮影する時に、体重データも同時に収録します。
そして映像をVR再生しながら体重データもお腹の上で再現します。

造りも立派。

時間がなく実際に体験できなかったのが残念ですが、この重みを感じられるデバイスというのはいろいろ応用範囲が広そうですね。

IMG_6808

http://hara-ue.com/

フェ血ス

フェチアダルト動画『フェ血ス』をVRで体験できるブースです。

ヨダレ系のフェチ動画を体験したのですが、本当に顔につばをかけられてるような感じで超リアルでした。
このようなモザイク処理の必要のないフェチエロを追及してくれるコンテンツ提供者は大切にするべきですね(笑)

IMG_6801

IMG_6802

http://fetis.jp/

自立支援センターむく

自立支援センターむくは全ての障害者の支援活動を行っており、今回は握力の障害がある方のためにTENGAとコラボして、握力の弱い方でもTENGAを使用できるような専用グッズなどを展示していました。

障害者の性的なサービスとしては、セックスワーカーやセックスボランティアの存在が知られます。ノンフィクションのルポなども読んだことがありますが、やはり問題は需給のバランスです。障害者の誰もが性的な問題を解消するまでにはまだまだ遠い道のりのように思えます。

しかしTENGAのように自分でオナニーが出来るような商品をどんどん開発していけば少しずつでも変わっていくかもしれないと思いました。

リップクリームのような形をしているのは女性用のローターです。

IMG_6789

ビンタ1回100円だって。こわー。
VRのイベントとも自立支援とも関係なし。
しかしこのスタッフに聞くところによると、意外と人気だったそうです(笑)

IMG_6788

こちらは眼球に反応するモニターで、手を使えない人でも、眼球の動きだけで上下左右、ズームなどを自在に操ることができます。

IMG_6790

http://www9.plala.or.jp/jmuku/index.html

TMA

アダルトビデオレーベル「TMA」のVR作品。

IMG_6770

専用ゴーグルにスマホを取り付けて見ることができます。

IMG_6773

TMRはVRに力を入れていて、もしまだアダルトVRを体験したことがない人がいれば、まずはTMAから出ている作品を見ることをオススメします。
やはりVRならではの作品の作り方がありますので、ただAVをVR化してみましたというだけではつまらないですからね。

マンゾクVR

風俗大好きなみなさん、これはすごいですよ!

風俗の場合最大の敵はパネマジですよね(笑)
高額な料金を払って地雷を踏む時代はこれで終わりそうです。

写真なら簡単に修正出来ますし、奇跡の一枚だけを載せたり、そもそも顔出しNGの子も多く雰囲気がわかる程度。

それがVRなら修正のやりようもないですし、いろんな角度を立体的に見ることが出来るので外れることはありません!
それにVRで見たあの子に本当に会えるっていう体験はなかなか興奮すると思いませんか?

IMG_6795

当日は横浜平成女学園のルミカちゃんと、Sharon YOKOHAMAのゆいちゃんが来場してましたー。

IMG_6796 (1)

VRで見た子が目の前にいるだけで大興奮!
なんとVRを見ながら、本人がデンマで股間を刺激してくれるというハプニング(?)までありました(笑)

風俗店選びの新時代がやってきましたね。

http://www.manzoku.or.jp/vr/

なないちゃんとあそぼ!

なないちゃんとあそぼ!はスカパー!の『田村淳の地上波ではダメ!絶対!』で取り上げられていたのを見ていたので、絶対に体験したいと思っていました。

IMG_6779

IMG_6783
IMG_6262
なないちゃんは正常位、騎乗位、バックを楽しめます。
おそらくダッチワイフに取り付けられたスマホのジャイロセンサーで体位を感知しているようで、ボタンを押したりコマンド入力をすることなく、ダッチワイフを動かすことで画面内のなないちゃんが体位を変えてくれるのです。IMG_6263 IMG_6264
さらに顔がなないちゃんから離れているかまで感知してくれるデバイスまであります。
仕組みはよくわからないのですが、↓これで感知してくれるのだとか。IMG_6265 IMG_6266写真では紹介できないのですが、なないちゃんの服を変えたり、パンツを脱がせたりするコマンドがありまして、なんとそれは視線を合わせるだけで選べる仕組み。
手はなないちゃんを抱いているため使えませんよね(笑)でも大丈夫!画面内のアイコンに視線を合わせるだけでなないちゃんのパンツを脱がせることができるのです!
開発者はたぶん天才だと思います(笑)

カスタムメイド 3D

『カスタムメイド3D』は接待メイド育成躾けシミュレーションゲームです。
とうとうエロゲがVRで楽しめる時代がやってきましたよ!
これでもうあっちの世界から帰ってこれなくなる人も出てくるのではないでしょうか(笑)

実際に体験させてもらったのですが、慣れるまではちょっと操作が難しかったです。

IMG_6260

IMG_6261

慣れてくると自由に服を着せ替えたり、セックスの体位を変えることができます。
こりゃたまらん。

http://www.kisskiss.tv/cm3d/

ホットパワーズ

ホットパワーズは『宇宙一のオナホ開発と楽しさを追求するショップ』ということで、VRの作品を作っているわけではありません。
IMG_6765

IMG_6766

IMG_6769

好みの抱き枕カバーやオナホ、シリコン製のおっぱいなどを付けて楽しむ「美脚ホッパッピローアシハエタ」が展示されていました。
顔のところにある絵をスマホで読み込むことでVRではなくAR(Augmented Reality:拡張現実)を楽しむことができるようです。

IMG_6768

これはVRとコラボすることによっても、さらに没入感が高まりそうですね。

アダルトVRエキスポ

IMG_6756

こちらでは専用ゴーグルに作品USBを挿入してVR体験するAll-in-oneVRを体験できました。

販売はこれからということですが、ネットでコンテンツをダウンロードするのが当たり前の時代になぜUSBで販売するのか尋ねたところ、「もちろん技術的にはPCを使って作品をダウンロードも出来るのですが、PCがなくても楽しめるようにすることと大容量で高画質な作品を供給するため」だとおっしゃっていました。

確かに今のVRの問題点はハイスペックなパソコンがないと高画質な作品を楽しめないというのがネックになっています。
それにスマホ時代でPCを持っていない人も多いですからね。

で、実際体験したのですが、画質面では間違いなくトップクラスでした。
容量の関係で画質が悪いVR作品は、残念ながら大画面のものを近くで見ているだけにしか思えません。
没入感もなくVRならではの体験をしたように思えないのです。

ところがこのAll-in -oneVRはすごかった。
本当に目の前に女性がいるように感じましたね。
後はいかに魅力的なコンテンツを出すかが勝負だと思います。
IMG_6759

http://adult-vr.jp/

シルクラボ

IMG_6792

アダルトと言えば男性向けの商品ばかりですが、最近では女性向けのAVも少しずつ登場しています。
そしてこちらが女性向けアダルトVR作品。
男性である筆者ですが、バッチリ体験させていただきましたよ!

感想は、、「なるほど」でした。

女性の気持ちを知るために、これは一度は男性も体験したほうがいいと思います。

女性はセックスの最中は目を閉じていることが多いじゃないですか。
だからAVも本番時の映像よりストーリーが重要だとか、前戯、後戯が重要で、VRにしてもあんまり意味がないんじゃないかと思いますよね?

それが違うんです。
もちろん普通の女性向けAV的な要素もあり、それに加えて「声」がすごかった。
声と息遣いをVRの映像とともに感じることで、「なるほど、女性はこういうふうに男性を感じているんだな」とわかります。

筆者が体験した後、次に女性がこの作品を体験する番だったので、どういうところで興奮しているかを観察させてもらいましたがとても勉強になりました。

http://www.silklabo.com/top/index

踏まれたいVR

『これまでに MilkingVR、 幼女ビンタ など飛び抜けてユニークなVRを展開してきた「ゆるUnity」が今度は踏まれるVRを提案』
とのことだったのですが、残念ながらタイムオーバーで体験できず。

IMG_6291

まとめ

想像以上にボリュームが多く、さらに来場者数もすごくてびっくりしました。
それぐらい今アダルトVRが盛り上がってきているという証拠だと思います。

これだけの量でもまだまだすべてのブースを紹介できていません。
特に風俗大好き芸人が『かりんとVR』を紹介しないなんて!とお叱りを受けても仕方がないと思います。
体験したかった、、。

それに写真ではVRのコンテンツ自体を紹介できず、何がどうすごいのかは伝わっていないのも申し訳ないところではあります。
しかしVRは写真にしても動画にしてもそのすごさはわかりません。
実際に体験していただくしかないのです。

風俗産業はこのアダルトVRの波をマンゾクVRやかりんとVRのように味方につけるのか、商売敵として否定するのか、大きな分かれ目が来ています。
風俗大好き芸人としては、ぜひ新しい技術を使った新しい風俗産業を作り上げていって欲しいですね。

AVRS運営の皆様、出展企業の皆様、本当に楽しい体験をさせていただきましてありがとうございました!

今後もこういうイベントがあればどんどん紹介していきますので、みなさんもぜひ体験していただきたいと思います。

風俗より安く素人の女の子と本番セックスしたい人にオススメ

ikukuru600x500-1

「風俗に行きたいけどお金がない」そんなあなたにオススメのサイトがあります。
それは『イククル』という18禁の出会いサイトです。

デリヘルやソープランドで遊ぶと、ホテル代を含めて1回あたり 2〜3万円はかかりますが、 このサイトでは数千円程度のポイント代で、素人の女の子と会ってセックスする方法があります。
それは「掲示板」で出会いたい女の子を見つけてアポを取ることです。

サイトには「すぐ会いたい」「ヒミツH」「まずは食事から」といった目的別の掲示板があり いまから会いたい女の子の募集がたくさんあるので、街角でナンパするよりずっと効率的に出会えるのです。

イククルは18歳未満が完全利用禁止で、サイト側が会員が18歳以上かどうか、年齢確認を徹底しています。 このシステムにより18歳未満と知らず出会ってしまった、というケースの心配もありません。

■ヒミツ掲示板 ikukuru_himitsu

女性会員の声には「さみしいとき、男の人にそばにいて欲しい」「優しい男の人に会えるから」 という意見があり、このような女の子と会いたい男性はサイトをフルに活用したいところ。

女性会員は、男性経験の少ない女子大生から、欲求不満のOL、人妻まで幅広い年代の利用者がいます。 好みにうるさい人やアブノーマルなプレイを楽しみたい人も希望にあった相手を探すことができます。

女性は無料ですが、男性はメール1通50円と、他の大手出会いサイトの相場と大差ない料金設定です。 しかしイククルには低料金でたくさん遊びたい男性向けのキャンペーンがあります。
それは、3000円以上でポイントを買うとポイントが2倍になるという、実質半額のキャンペーン。

このキャンペーンを利用すれば3000円で通常の倍の600ポイント(メール120回相当)がもらえます。
掲示板の出会い募集は平均5,6通で、アポ取りから待ち合わせまでできるので、わずか数百円のポイント代で素人の女の子と出会えてしまうのです。
このように風俗遊びにお金を使いすぎてしまったときはイククルでエロい女の子を探して、ヒミツの出会いを楽しんでください。

匿名で誰にもバレず出会える! オトナの出会える系サイト
ikukuru_btn
※サイトに登録したらプロフィール記入と年齢確認を忘れずに

-ニュース・特集