※風俗店様へお知らせ 有料広告掲載を開始いたしました。

>>エリアや条件での風俗店検索はこちら<<

風俗大好きナンパ講座  

風俗大好きナンパ講座

下ネタ耐性をチェックしろ【ナンパ講座#39】

今日デートするのはmixiで出会ったマイ26歳。

mixiでやりとりしていた段階からかなり脈があった。

というのも、最近はメッセージのやりとり段階で【下ネタ耐性】をチェックしているからだ。

主な質問内容はこちら。

・彼氏はいつからいないの?
・どんな人がタイプなの?
・じゃあ(彼氏がいない年数)キスしてないの?
・会った時に可愛くてキスしちゃったらごめんね?

ヤれる子は笑いながらも会話に乗ってくる。

ヤれない子は『まじでそういうの無理だから』と、下ネタ耐性が弱い。

まぁ例外もかなりあるので断定はできないが、一つの判断基準としてはかなり精査しやすいチェックといえるだろう。

マイはメッセでもかなりノリノリだった。

『じゃあ最近は全然エッチしてないの?』

『全然してないー』

『じゃあ俺が抱いてやるよ(笑)』

『えー抱いてくれるのー(笑)?』

(これはいける)

アポ当日、新宿。

会ってみると特別美人ではないがブスではない、まぁ写真通りの子がやってきた。

そのままカラオケへ。

部屋に入って歌うこともなくギラつく。

『ちょ、早いー(笑)』

早いと言いながらも顔は笑っていたので、こちらも余裕だった。

『えーいいじゃーん(笑)』

『やだー』

キスをしながらも押し問答が続く。

押し続けてもダメかなと判断した俺は、一旦引いてカラオケへ。

しばらく歌ってから再度ギラつく。

『やだってー(笑)』

『えー、mixiではいいって言ってたじゃーん(笑)』

『だってホントにするとは思わないじゃん(笑)』

マイはmixiで男と会ったのが初めてだったらしく、ノリは良かったが真性のヤリマンというわけではなかったようだ。

『俺社交辞令言わないし、したいに決まってるじゃん(笑)。マイは俺とするの嫌?』

『嫌っていうか付き合ってないし…』

『じゃあ付き合えばいいじゃん。』

『えー。』

馬鹿な女は「えー」と言って困ったフリをすることがよくある。

しかしこれは迷ってるフリをしているだけで、実際は次の展開を相手に委ねていることが多い、。

この読みが正しければ、次の展開でパワーギラ(強めに押す)をかませばそのまま即れることが多い。

※最近『ナンパ用語』が乱発されているので、別記事で用語集作ります。
関連記事:ナンパ用語集

下ネタ耐性のチェックは読みが外れてしまったが、こちらの読みはかなり自信があったので、強引にカラオケを切り上げた。

(つづく)

 

※この作品はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

-風俗大好きナンパ講座